20代のはじめての転職におすすめの転職エージェント

      2017/06/16

20代のはじめての転職におすすめの転職エージェント

20代にとって選ぶべき転職エージェント

20代の転職は危険な橋であることも少なくない。

若い人をこき使う会社。

そう、ブラック企業が待ち受けていることもあるからだ。

そこで、20代の転職者には、転職エージェントがおすすめである。

転職サイトで探す人も多いだろう。

だが、転職サイトというのは、実に企業についての情報が少ない

ハローワークよりは多いが、やっぱり宣伝効果を狙うのである。

企業が自分で作る求人票である。

さすがに悪い情報は出てこないわけだ。

評判を書き込むサイトも…

かと言って、最近よくある、会社の評判を書き込んでいるサイト。

ああいうのを信じるのも、どうなんだろうと思う。

書き込むのは、悪口が多い。

いいことをわざわざ書き込む人は少ないのだ。

すると、悪口だけが集まってくる。

だいたい、その企業が好きな人もいれば、嫌いな人もいるものだ。

嫌いな人だって、入社したときから嫌いではない。

何かがきっかけで嫌いになっただけの話。

そのきっかけがあなたにも、必ず訪れるわけがない。

だから、あまり信用しない方が、転職者として得だと思う。

情報は正しいものであっても、時には有益でない場合だってあるのだ。

20代で転職エージェントを選ぶなら

さて、少し話がそれてしまった。

20代の転職の話であった。

これは、転職エージェントがおすすめだ。

というか、20代でなくてもおすすめなのだが。

特に20代は、自分の価値などわかりにくい年齢だ。

つまり、転職者側に、これといった武器がないのである。

その中で転職するのであるから、業界の動向が重要になる。

あるいは企業の意向である。

それに合わせて転職するしかない。

それが20代の転職の特徴である。

むやみに経験が数年あることを誇張してもダメだ。

逆効果になるから、20代の市場の商品になるのが得なのだ。

そんな市場を専門にしているエージェントがある。

まずはこれが第一候補である。

簡単に決まる転職は、シンプルに行くのが鉄則だ。

第二新卒AGENTneo

このエージェントは求人を全く出していない。

いわゆる「非公開求人」のみを扱うエージェント。

それはライバルが少ないことを意味する。

しかも第二新卒のみの求人。

圧倒的にライバルが少なくなる。

大手のエージェントに行ってしまうとちょっと違ってくる。

多少条件が合わなくても紹介するケースも出てくる。

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

こんなのもある。

若い人専門であるから安心なのだ。

こんなサービスがある時代に20代であることに感謝するべきだ。

もう1つ東京都限定になるがおすすめがある。

DODAというサイトを知っているだろうか。

規模ではリクナビに負けているようであるが、大手エージェントの1つだ。

DODAはインテリジェンスという会社がやっている。

そのインテリジェンスが第二新卒向けのエージェントを行っている。

正確には東京都がやっている。

東京都がインテリジェンスに委託しているということ。

私はいろんな転職エージェントを見ているが、DODAはまじめ。

堅実なやり方をする。

それは東京都が委託していることでも証明できるだろう。

おそらく大手エージェントだからという理由だけではないと思う。

私も20代ならば、絶対に使っていると思う。

【東京しごとセンターヤングコーナー】

とにかく、これだけいろいろ出ているのだ。

企業の20代に対する需要が多いから、こういったサービスが生まれる。

20代の転職はかなり有利なのである。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ