20代の転職は働きながらでもできる?

      2017/07/20

20代の転職は働きながらでもできる?

20代の転職のタイミングときっかけについて

20代で転職するタイミングは、なかなか難しいものだ。

それでも、決断するならば早いほうがいいという場合も多い。

20代とは言え、やりがいを感じて仕事をしている人だっているわけだ。

今のままでは、どんどん差がついてしまう。

そして、30代に入った頃には、取り返しがつかなくなる

こんな怖いことはないだろう。

他の記事でも書いたが、20代の転職は世の中のタイミングが重要だ。

自分のタイミングと世の中のタイミングが合ったとき、転職は実行するべきだ。

参考:
転職すべきか悩む20代、転職活動を始める前に知っておきたいこと

しかし、20代で、まだ独身ということであれば、家族がいるにしても若いのだから、自分のタイミングというのは、ある程度無視していい。

景気がいいときは、転職も有利である。

そういう時を狙って、転職したほうが、採用されやすいだけでなく、給料などの待遇面もいいということになる。

辞める前と辞めた後、転職活動を始めるにはどっちがいい?

転職するには、会社を辞める必要がある。

それは次の会社に入るから。

転職活動をするだけならば、辞める必要もない。

働きながら、次の会社を探せばいいだけだ。

それでは、転職活動を始めるのは、退職前と退職後のどちらがいいだろうか。

どっちもどっちだ。

メリットとデメリットは両方ある。

次の記事に書いているので参考にしてほしい。

参考:
退職前に次の会社を決めるべき?転職活動に時間をかけないと失敗する!

とにかく、転職というのを軽く見ないほうがいいと思う。

20代なら、とくにそうである。

簡単に考えてしまうと、どうなるか。

転職回数が増えるだけである。

つまり、時間をかけたほうがいいということになる。

すぐに決まるのはうれしいかもしれないが、もっと大事なのは、仕事が始まってからである。

採用だとか内定をゴールにしてはいけない。

そこがスタート。

そして、転職活動は、上達するものでもある。

やはり3ヶ月ぐらいの余裕を持って、納得の行くまでやってほしい。

内定が出て終わりではない。

自分の可能性を信じて、できるだけ、希望の会社に入れるように頑張るのだ。

参考:
転職活動、面接一社目で採用(内定)が決まったら…意外と悩む?
転職マニュアル本に頼るな!ノウハウは自分で経験するのが一番早い

中途採用の求人が出るピークについて

転職は中途採用へ応募する。

中途採用の求人が多く出る時期というのはたしかにある。

そのピークの時期に合わせて転職活動を行えば、求人が多いわけだから選びやすくはなる。

参考:
中途採用の募集がピークになる時期と転職活動を始めるタイミング

しかし、求人のピークと採用されるかどうかは、あまり関係ないとも言える。

そういう時期を、転職者も企業も狙っているわけだから、競争率はそれほど変わらない

むしろ、どんな時期でも、採用されるための力をつけておくことが大事である。

忙しい人はどうやって働きながら転職する?

20代だと、仕事が忙しく、転職活動に使える時間を確保するのが難しい場合もある。

でも、忙しいというのは、ほぼただの口癖である。

参考:
「辞めたい」は口癖!「忙しくて転職できない」は言い訳です!

本当に忙しい場合は、やり方がある。

今の時代、転職エージェントを使うという便利な方法もある。

参考:
仕事が忙しい人は、転職活動をやらないで転職する事もできる
転職エージェントを使って再就職したときの体験談

私も使ってみたが、とにかく楽である。

参考:
転職エージェントを使うメリットを知らないと損をする

何社ぐらい受ける?

20代の転職は、新卒採用に近いものがある。

だから、何社も受けるのである。

それは、なぜか。

企業が求めている人材の幅が広いからだ。

ストライクゾーンが広い。

それだけ、どんな人でも採用される可能性が高いということだ。

これが30代になると、どんどん狭くなる。

こういう仕事ができる人、こんな経験がある人、というのが応募の条件となってしまう。

20代の転職でも、経験を問われることがあるが、30代の比ではない。

逆に20代が経験をアピールするのは、逆効果だと思っていいぐらいだ。

20代の転職の市場を間違えてはいけない。

参考:
転職活動は何社も受けるのが普通?数社で決まったら逆に損だ!

いつから始めるか

転職活動を始めるのは今なのだ。

すぐに退職できない場合だってある。

引き継ぎがあるかもしれない。

だけど、とにかく、転職に向けて動き出してみることが大事。

忙しくても始める。

自分の市場価値を知ることで、転職活動のやり方も変わるかもしれない。

市場価値を知るには、応募したり、相談してみたりしないとわからない。

始めてみないと、何が必要かが見えてこないのである。

転職は大きな決断でもある。

大いに迷っていい。

だが、どこかで結論を出すべきだ。

なぜなら、20代の転職は有利な面があるから。

どっちにしても、いずれは転職するだろうと考えているのであれば、今ならまだあるチャンスを活かすべきではないだろうか。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 転職の心構え