転職エージェントの面談できる場所と注意点!

      2017/06/16

転職エージェントはどこで面談できるのかのまとめ

転職エージェントに登録すると最初に行うのが面談。

その時に仕事を紹介してもらえることもある。

電話でもやるところもあるが、面談は絶対に行ったほうがいい。

このブログでもいくつかのエージェントを紹介しているが、地域によっては面談場所に行けないかもしれない。

そこで、各転職エージェントの場所を特徴とともにまとめておきたい。

1.リクルートエージェント

人材紹介という業界ではトップ。つまり、求人数が圧倒的に多く、転職を成功させた実績もトップ。はじめて利用する人は、まず登録しておきたいエージェントだ。

場所:
「東京駅」徒歩5分
札幌;「札幌駅」徒歩3分
仙台:「仙台駅」徒歩6分
宇都宮:「宇都宮駅」徒歩2分
さいたま:「大宮駅」徒歩5分
千葉:「千葉駅」徒歩1分
立川:「立川駅」徒歩6分
横浜:「横浜駅」徒歩3分
静岡:「静岡駅」徒歩1分
名古屋:「栄駅」徒歩3分
京都:「烏丸駅」徒歩1分
大阪:「阪急梅田駅」徒歩3分
神戸:「三宮駅」徒歩5分
岡山:「岡山駅」徒歩3分
広島:「広島電鉄 八丁堀電停」徒歩1分
福岡:「天神駅」徒歩5分

面談は電話も可能とのこと。

リクルートエージェント

2.DODAエージェントサービス

インテリジェンスの人材紹介。DODAも大手だ。メーカーに強い印象、IT業界の求人も豊富。40歳以上の転職成功者の比率が上昇中でもある。

場所:
札幌:地下鉄「大通駅」2番出口より徒歩5分
仙台:地下鉄南北線「勾当台公園(こうとうだいこうえん)駅」より徒歩3分
東京:JR「東京駅」地下道より直結
横浜:横浜駅西口より徒歩5分
名古屋:「名古屋駅」より直結
大阪:「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
京都:京都駅中央口(烏丸中央口)より徒歩5分
神戸:「三ノ宮駅」西口より徒歩7分
広島:広島電鉄線 紙屋町東駅 徒歩1分
福岡:地下鉄「天神駅」より徒歩2分

平日:9:00~20:00開始
土曜日:10:00~18:00開始

DODA

3.type転職エージェント

@typeを運営するキャリアデザインセンターの人材紹介。typeはIT業界の強さが際立っている。システム開発やWeb業界はおすすめ。

場所:赤坂見附駅より徒歩1分

平日の夜や土曜日も対応
電話での面談も可能

4.ワークポート

ワークポートはもともとIT業界に特化していたが、2014年から他の業種にも展開している。規模はまだ小さいが、採用を決める力はある。

場所:JR「大崎駅」北口改札から徒歩5分





5.JACリクルートメント

体制が他とは違い、転職者が企業の情報を得やすいエージェント。グローバル企業、外資系、エグゼクティブ層、管理部門系に強みがある。年収も高めが多い。

場所:
東京:「神保町駅」徒歩2分
横浜:「横浜駅」徒歩5分
名古屋:「伏見駅」徒歩1分
静岡:「静岡駅」徒歩3分
京都:「四条駅」直結
大阪:「梅田駅」すぐ
神戸:「神戸三宮駅」徒歩3分

平日夜19時30分まで実施
遠方の場合、電話での面談も可能





6.テンプスタッフ

テンプスタッフは転職エージェントではないが、登録するための面談があるし、このブログでも紹介している記事があるので。ちなみにDODAはテンプスタッフの仲間です。




転職エージェントの面談での注意点

はじめて利用する場合は特に意識しておきたいのが、転職エージェントとの関係である。

転職者とエージェントの関係のこと。

彼らに任せれば、転職が簡単に成功するということではない。

ただ、使わない時に比べたら有利に事が運ぶことは言える。

面談を通して、転職エージェントとの接点ができるが、意識したいのは、彼らを動かさなければいけないということだ。

これは転職活動で企業を採用に動かすのと一緒。

企業に「あなたが欲しい」と思わせれば、転職は成功するのだが、エージェントにも同じことが言える。

この人を転職させよう、採用に持っていこうという力を生み出せるかは、転職者にかかっている。

できないのなら、転職エージェントを利用する意味が半減するだろう。

あなたが採用されるようにエージェントが動くことは間違いない。

しかし、そこに感情が入るかどうかで、かなり結果は変わってくるのである。

面談に行けばいいというものでは決してない。

よりあなたがどう働きたいのかを、相手にイメージさせることを心がけよう。

その後もそうだ。

面談後は、さっそく企業を紹介してもらえるだろう。

メールでのやり取り、電話でのやり取りがあるかもしれない。

そのレスポンスは早くする。

本当に転職したいのかどうか、曖昧な態度は、エージェントのやる気を削ぐだけである。

彼らは仕事とは言え、人間なのだから、どうしたらいい仕事を紹介してもらえるのかを考えながら付き合っていくこと。

これが転職エージェントを利用するコツでもある。

そのコツがつかめたら、企業に対しても同じようにやってみる。

採用されるだろう。

転職は相手を動かせるかどうかだ。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ