転職後に資格の勉強を続けたい人が利用する転職サイトランキング

資格を取ってから転職に動き出す人もいます。

ですが、もし現在、資格が活きる業界とは全然違う業界で働いているなら、それは難しいことですね。 仕事で経験を積みながら知識を得ることもありますからね。

例えば、会計士の資格を取るなら、会計事務所などで働きながらの方が効率はよいはずです。 そうなると、働きながら勉強する時間を確保する必要がありますね。

働いていると、どうしても仕事が優先してしまい、勉強の時間が足りない。 それではいつまでたっても資格は手に入りません。

もし、転職後に時間を確保したいと考えるなら、どんな会社に入るのか、つまり、求人の探し方が大事になってきます。

そして、どの転職サイトを使うべきかに関わってきます。ここではランキング形式で見て行きましょう。

働きながら資格の勉強がしたい人が使うべき転職サイトとは

転職サイトは自分の目的に合わせて選ぶ必要があります。どこでも同じではありません。

ここでは働きながら勉強できる仕事を探すことが目的。そのために使うべき転職サイトを考えます。 それではさっそくランキングで見てみましょう。

主要な転職サイトである、リクナビNEXT、マイナビ転職、エン転職、DODA、@typeを対象としています。 データは各サイトで同じタイミングで取得したデータを使っています。

第1位@type

働きながら資格の勉強をしたい人の転職に有利な転職サイト、第1位は@typeです。

@type

資格取得支援制度のある求人を探せる!

@typeという転職サイトを見たことはあるでしょうか。

転職サイトですから、たくさんの求人があって、検索条件を指定して求人を探すことができますよね。

その検索条件の中に「資格支援制度あり」というのがあります。 資格取得を支援している企業の求人だけを探せます。

資格を取るには勉強するために学校に通ったり、試験の日は有休を取る必要もあるかもしれませんよね。

資格を取りたいなら少なからず業務を犠牲にすることがあります。

そんなときに会社に資格取得支援制度のようなものがあると心強いですね。 自分も資格を取りたいし、会社も社員に資格を取って欲しい。

いくらか融通が利くでしょう。

資格取得支援制度がある求人を探すには@typeかDODAがおすすめです。 リクナビNEXTやマイナビでは、こういった条件で検索することができません。

週休二日制、しかも土日休みの求人を検索できる

@typeは全体の件数が少ないという欠点がありますが、検索項目に関しては他のサイトに負けません。

つまり、細かい条件で検索することができるんです。

週休二日制という検索条件なら、DODAもマイナビもエン転職も検索できます。 でも、「土日祝日休み」という検索条件は@type以外はありません。

実際、週休二日制とは言え、サービス業だったりすると、シフト勤務なども考えられます。 資格の学校には土曜日に行くとか、曜日を固定することが難しくなりますね。

その点、@typeなら土日祝日休みの求人を探すことができるので、勉強したい人には予定が立てやすい仕事が探せます

この@typeを運営するのがキャリアデザインセンター。 そしてキャリアデザインセンターはtype転職エージェントという形で、非公開求人を持っています。

その非公開にされている求人も土日休みかどうかを知っているはずですから、他のエージェントよりも、あなたの希望とマッチしやすくなります。

第2位DODA

第2位は、パーソルキャリアが運営するDODAです。

DODA

資格取得支援制度のある企業の求人数が多い

先ほど見たように、資格取得支援制度がある企業の求人を探せる転職サイトは@typeとDODAです。

実はDODAの方が件数は多く出ます。

さらに資格の勉強をするためには、できるだけ勉強時間を確保しなければなりません。

週休二日制、あるいは残業20時間未満といった条件でも検索することができるのがDODA。

全体からみるとこれらの条件に当てはまる求人の比率は小さいのですが、それは全体の求人件数が多いからでもあります。

タイミングによっては、@typeよりも探しやすいかもしれません。

第3位マイナビ転職

3位はマイナビ転職です。

マイナビ転職

週休二日制で残業時間が少ない求人が多い

マイナビ転職のサイトで週休二日制や残業時間が少ないといった条件で検索すると、他の転職サイトよりも多い件数が出ます。

とにかく勉強のための時間を確保したいということであれば、マイナビ系列の人材紹介サービスのマイナビエージェントも使いやすいと思います。

特に若い人向けの求人が多いのがマイナビの特徴でもあるので、20代の人にとっては希望に沿った求人が見つかるのではないでしょうか。

実際に上記のような条件で転職サイトで探すとどうなるでしょうか。気になる方は、下の記事をどうぞ。

まとめ

転職して働きながら、資格の勉強もしたいという場合の仕事探しをテーマに転職サイトを見ました。

@typeには検索条件が豊富で、時間を確保したい人には探しやすい検索項目がありました。

さらにいい条件での転職には非公開求人を入手できる「転職エージェント」に登録するべきです。

転職エージェントはどこでも同じではなく、特徴があります。 どんな風に求人を管理しているかも特徴の1つだと言えると思います。他の特徴については以下の記事をご覧ください。

関連記事

×