たった3%の正解。転職サイトに登録する理由のアンケートで気になること

      2017/06/13

たった3%の正解。転職サイトに登録する理由アンケート

ある転職に関するアンケート

エン転職のサイトはいろいろ情報があっておもしろい。

転職者へのアンケートのその1つだ。

気になったアンケートがあったので紹介する。

それはエン転職に登録している理由。

転職サイトを利用している理由

なぜ、転職サイトに登録するのかという質問。

何が興味深いのか。

転職したいから登録するというものでもないようなのだ。

一番多い理由は、できるだけ早く転職したいからだ。

早く転職したいなら転職サイトに登録する。

それが本当に正しいかはわからないが、転職者の24パーセントがそう答えている。

転職サイトはすぐに登録ができて応募もできるのは魅力なのかもしれない。

人材紹介会社の場合は、面談があって、さらに紹介してもらわないと動けないという面もある。

いい仕事があれば…近い将来

次に多い理由が、いい仕事があれば転職したいから登録しているというもの。

1位よりは少し転職には消極的な感じがする。

とりあえず仕事は続けながら、求人も見ておくという人だろうか。

3番目に多いのも似ている理由だ。

近い将来転職したいから。

次がいつ転職しなくてはならない状況になるかわからないから。

ここまでは転職を意識した理由が並ぶ。

転職サイトなんだから転職を意識した人が登録するのが当たり前だと思うかもしれない。

だが次の理由はどうなんだろう。

たった3パーセントの人の理由。

自分の可能性を知っておくためというのがある。

ここに来て少し違った観点が出てきた

転職するしない以前に自分の市場価値を知っておこうということだろう。

はっきり言えば、この3パーセントが正しい人だと思う。

エンジャパンがどういう考えで、このアンケート結果を載せているのかはわからない。

ただ、見る方がどう見るべきかは、はっきりしている。

ほとんどの人が転職を意識してから、転職サイトに登録する。

ここがポイントだ。

転職が現実的になってはじめてスタートしているわけだ。

だが、わずか3パーセントの人は、先に動いているのである。

この3パーセントに入るべきだ。

そう思わないだろうか。

時代は変わって、働き方も変わる

今は個人一人一人が事業主だと思って、経営するような意識が必要だ。

そのためには市場をよく見ておく必要がある。

そしてチャンスがあれば、そのタイミングを逃さないようにしなくてはならない。

みんながやっているのと同じようにやればいいんだなでは困る。

だから、転職のマニュアル本は意味がない。

みんながやっていることを書いている。

もしやっていないことが書かれた本があったとしても、その本が読まれればみんなやる。

できるだけ、人のやっていないことをやるようにすると転職は明るいものになる。

エン転職がこのアンケートを転職サイトに掲載しているのは残念だ。

すごく価値のある情報だと思うのに。

この情報を本当に見るべきなのは、転職なんか全然関係ないと思っているような人達。

その人は残念ながら、転職サイトを見る機会がない。

でも、本当は全然関係のない人たちが見るべきなのだ。

3パーセントという数字を見て、考えて欲しいのである。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 転職の心構え