求人が多く出る時期はいつ?転職活動を始める時期はいつ?

      2017/08/13

求人が多く出る時期はいつ?転職活動を始める時期はいつ?

求人が多く出る時期はいつか

求人の数は時期によって変わる。

リクルートの人から聞いた話だと、1~3月に多く出るそうだ。

だから、多くの転職が決まるのも、この時期だと言う。

1~3月の場合は、4月からの入社というタイミングでの募集であるのも理由だ。

やっぱり新年度から、きれいに入社させたいのだろう。

新卒入社と一緒の方が社会保険などの手続きも楽なのかもしれない。

また、6月というのも多いらしい。

これはボーナスをもらって辞める人が多いことがあるのだろう。

転職したい人が多くなる時期に求人を出すということ。

じゃあ、12月も多いのかというと、そうでもない。

これは企業の人事部が年末調整などの仕事で忙しいからだろうか。

1年の中でもかなり少ないようである。

求人が多いことで考えるならば、1月〜3月、あるいは6月を狙うべきだろう。

求人数が多いということは、あなたに合う仕事が見つかりやすいということになる。

単純に考えれば、そういうことだ。

転職活動を始める時期を逆算する

では、転職を始める時期はいつがいいかという話だ。

求人の数から言えば、ピークは1~3月であることは先に書いた。

そのピークの時に、転職サイトをチラ見する?

これでは、さすがに失敗するのではないかと心配になる。

もう少し事前から準備をしておきたいところだ。

どれくらい前から準備するのか

3ヶ月前である。

私の考えではそうなのである。

だから、一番いいタイミングというのは新年が始めると同時に転職活動をスタートさせる。

もしくは、10月から始めて、1月から応募し始める。

この方が、正しい気もする。

このスタートというのも大事だ。

これは動き出すことを意味している。

求人サイトで、検索してみるのがスタートではない。

そういうのはもっと前からやっておく必要がある。

今からやっておいていいのである。

今が何月だろうと関係ないから、やっておく。

そうすると、どんな仕事がどのくらいの給料で、というのがわかってくる。

これが、わかっていないと、不利な転職をしてしまうことになる。

その結果、転職しても、またすぐに退職、再び転職活動というのをやってしまう。

研究しておいた方がいいのである。

スケジュールを、今決めてしまおう。

今が何月だろうと、年内は、求人をいろいろと見て研究する。

この中には、あなたが何をやりたいかというキャリアの設計も必要だ。

そして、どうすれば採用されるかということまで考えてみる。

そして、来年の1月に登録するのがいい。

転職エージェントに登録するのだ。

世の中に合わせる必要はない

スケジュールを立てた。

これに合わせていくと、可能性が高まるのではないかと思う。

でも、私は世の中に合わせる必要はないと思っている。

求人数と転職者数の関係があるからだ。

求人数が少ない時期というのは、転職者数も少ないのである。

だから、あまり確率的には変わりない。

100件の求人に1000人の転職者。

10件の求人に100人の転職者。

競争率は同じである。

時期にこだわる必要もないのではないかと思う。

むしろ、求人数が少ない時に出す求人には、ある魅力が感じられる。

穴が空いたための募集という風にも見える。

だれか、退職したための募集ということだ。

こういうのは採用されやすい。

それだけでなく、転職後も有利なのである。

やるべき仕事がちゃんと決まっているということで、職場に入っていきやすい。

ここまで考えてみると、求人が少ない時期もいいのである。

転職エージェントはサポート期間がある

おそらく、今、この記事を読んでいるのであれば、始めるのは、今がいいのだろう。

転職エージェントに登録してみることだ。

まず、リクルートエージェントに登録するのがいい。

リクルートエージェント

求人数が多いので、とにかくここに登録しておかないのは損なのだ。

ところが、リクルートエージェントはさすがに大手なので、見切るのも早い。

転職をエージェントは仕事を紹介してくれるわけだが、いつまでも紹介してくれるわけではない。

決まらない人をいつまでもサポートするということはしない。

その期間が3ヶ月なのである。

3ヶ月で決まるようでなければ、サポート終了。

これを知っている人はどのくらいいるだろうか。

知ってみると、意外と大きなプレッシャーのような気がする。

期限はプレッシャーになる。

おすすめの転職エージェント

リクルート、DODAあたりの大手を使うことがまずはおすすめ。

2つに登録してもいいが、まず最初におすすめしたいのは別のエージェントだ。

それがワークポートという会社。

この会社はIT業界での転職に強いのだが、最近は他の業種にも幅を広げている。

何がいいって、ワークポートは、期限がない。

いつまでも紹介しますと言ってくれている。

だから、スケジュールはこうするのがいい。

今から、まずワークポートに登録する。

キャリアコンサルタントの面談もある。

そして仕事が紹介される。

これで、どんな仕事を探すかを明確にしながら、採用される方法を探っていく。

そして、決まるならそれでもいい。

決まらなければ、1~3月の求人数がピークになる時期に一気に勝負だ。

このときは、リクルートを登録して3ヶ月以内で決める。

これぐらい時間をかけると、やった感はあるでしょうけどね。

モチベーションが続くかどうか。

とにかく、リクルート、DODA、ワークポートを私はおすすめします。

リクルートエージェント

DODAエージェントサービス





記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ