採用されやすい仕事の探し方。求人からヒントを探せば見つかる!

      2017/08/07

採用されやすい仕事の探し方。求人からヒントを探せば見つかる!

採用されやすい仕事なんてあるのか

転職は採用されないといけない。

転職活動のゴールは採用。

もちろん、その後も大事だ。

入社して仕事がうまくできるかというのはある。

それも気にしながら、仕事は選ばなければいけない。

だが、そう悠長に構えていられない人もいるだろう。

特に、早く転職したいという人にとっては、何とかして見つけたいものだ。

採用されやすい仕事をである。

そういう求人を探して、応募するのが手っ取り早いわけだ。

そんな都合の良い求人はあるのだろうか。

これがある。

普通に探しても見つからないので、コツが必要である。

いくつかのヒントがあるので紹介する。

採用されやすい求人を転職サイトで見つけるには?

転職サイトというのは知っているだろうか。

求人広告が集まっているサイト。

インターネットがあればパソコンでもスマホでも利用できる。

こういう転職サイトの中でも大きいのがいくつかある。

そこには数千件もの求人があるのである。

知らない方は、リクナビNEXTというのが代表的なので見てみるといいだろう。

リクナビNEXT

リクナビNEXTのような転職サイトでは、様々な条件を設定して仕事を探すことができる

さすがに、その条件の中に、「採用されやすい」というものはない。

だけど、採用されやすそうだというヒントはあるのだ。

急募の求人

採用されやすい求人の1つ目は急募とされているものだろう。

「急いで募集しています」という仕事。

急いでいるということは、早く人が欲しいということ。

忙しくて、人手が足りないような場合の募集だ。

これと対照的な求人が最近は実に多い。

すぐに欲しいわけではないが、いい人がいれば採用したいというもの。

こういうのは、採用されやすいとは決して言えない。

急募を狙うほうが採用されやすいのである。

面接1回で決まる求人

面接が1回だけというのもある。

これは、早く決めたいということの表れだ。

急募と同様に、仕事があるが人が足りていないという状況。

面接が一回で決まるのだから早い。

そして楽なようにも感じるだろう。

ただし、面接が一回という言葉だけで油断はできない。

その面接の内容が濃い場合には、むしろ難しいかもしれないが。

とにかく、急いでいる求人を狙えば採用はされやすいことになる。

未経験者歓迎の求人

求人の中には経験者を優遇するというものがある。

これとは反対に未経験者歓迎というのもある。

どちらが採用されやすいだろうか。

当然ながら、未経験者歓迎である。

この際、あなたが経験者であるならば、なおさら有利だ。

基本的に中途採用というのは経験者を必要としている場合が圧倒的に多い。

それなのに未経験者歓迎としている背景は何だろうか。

あまり応募が来ないということなのだろう。

ライバルが少ない、競争率が低いというのも採用されやすいことになる。

同じように、この観点でなら、ヒントは他にも見つかる。

その特徴は、転職者に有利に感じられることが多く書かれていることだ。

未経験者歓迎もその1つだが、それだけではない。

残業が少ないというのもある。

給料が高いというのもある。

とにかく、うちの会社に入ると、とてもいいんですよと言っている求人。

これはチャンスだと考えていい。

採用されやすい求人だ。

派遣している会社の求人

最近多いのが、派遣会社である。

一昔前だと、派遣会社と言えば、スタッフサービスとか、テンプスタッフであった。

つまり派遣会社に登録をする。

そして、登録している人に、派遣の仕事が紹介される。

派遣で難しいのは、登録ではない。

派遣先が見つかるかどうかである。

登録後は、派遣先の企業と面接が行われて、決定すればいいわけだ。

こちらの記事に書いてあるので、興味があれば参考にしてほしい。

参考:
結婚後の女性にもおすすめ、派遣の仕事のメリット(テンプスタッフでの仕事例)

この派遣のシステムがちょっと変わってきた。

登録型ではなくなっている。

あまり有名な会社ではないのだが、派遣している企業がある。

こういう会社が、転職サイトではかなり見つかるようになった。

正社員として、その会社に採用するという点が、以前とは違う。

正社員だから、雇用は継続される。

登録型とは違って、毎月仕事がなくても給料は払われるのだ。

こういう会社は、とにかく人材がいないと話にならない。

派遣しないと売上が出ないからだ。

そこで、様々な人材を積極的に集めようとしている。

その会社で働くのではない。

どこか、まだ決まっていない派遣先で働くのである。

製造業やIT、事務職などには、このような求人が多くある。

これも採用されやすい求人と言えるだろう。

採用されやすくなることも考えよう

つまり、採用される求人というのはある。

その特徴は、採用を急いでいる。

応募が少なくて、転職者のメリットを強調している。

派遣。

このあたりで探すのが、採用されやすい求人を探すコツではないかと思う。

一方で、採用されやすい求人を探すことよりも、もっといい方法があることを知っておいて欲しい。

それは、自分が採用されやすい人材になることである。

その方が何かと有利になる。

これについては、また別の記事で書くことにしよう。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ