転職でブラック企業に入ることを避けるために一番必要なものは何か

      2017/06/09

転職でブラック企業を避けるために一番必要なものは何か

ブラック企業に入りたくない?

転職はしたいが、ブラック企業だけには入りたくない人も多いはず。

20代の人はもちろんのこと、30代、40代の人だってそうだろう。

そして、ブラック企業で働いてきて、これではいけないと思って転職する人も、もちろんそうだ。

ところが、ブラック企業に入ってしまわないためには何をすれば良いのか

これを知っている人は意外に少ないのではないだろうか。

ブラック企業とは何か

ブラック企業の定義も曖昧な部分があるが、「現代用語の基礎知識」という分厚い本によれば「若者を使いつぶす企業」のことだとある。

厚労省では、「若者の使い捨てが疑われる企業」と定義しているようだ。

心身の健康に悪影響を及ぼす、離職率が高いというような特徴がある。

悪い企業。

ブラック企業は世間的にも認められた悪い企業のようだ。

なおさら入りたくはない。

なぜ、ブラック企業なんていう会社が存在するのか。

働いている方にとっては迷惑な話。

転職を不安にさせる。

どうにかして、このような企業を避けなければいけない。

でも、残念ながらブラック企業だと大々的に表明している企業は私の知る限りない。

入る前にはなかなか気づけない。

かと言って、入ってから気づいても仕方がない。

では、どうすれば転職活動を避けられるだろうか。

ブラック企業を避けるために必要なもの

ブラック企業に入らないようにするために必要なものはなんだろうか。

私の答えは、ある程度のお金

転職活動にはそんなにお金は必要ないと思っていただろうか。

そんなことはない。

まず、生活費が必要だ。

失業手当なんかあてにしても、実際支払われるまでは3ヶ月以上もかかる。

生活費だけでも退職後3ヶ月分のお金が必要だ。

そして、転職活動自体にかかるお金だって馬鹿にならない。

面接で企業に行く回数が増えれば交通費も必要だ。

今時、交通費を支給するから面接に来てくださいなんていう優しい企業は少ない。

エン転職の調査によれば、面接の際の交通費を支給する会社はわずか8パーセントだそうだ。

8%あるだけでも、びっくりするぐらいだ。

とにかく、転職活動にはお金が必要だと考えておくべきだ。

つまり、転職活動をじっくり行うためのお金は必要なのだ。

早く就職できればいいのか

3ヶ月も失業保険が出ないのならばその間に就職したくなるものだ。

生活費が底を尽きては困る。

しかし、その考えこそが危険だと言いたい。

なぜならブラック企業の思うツボだからである。

ブラック企業はこれと言って企業としての魅力に欠けるのが一般的だ。

だから、お金で釣る。

お金に困っている人ほど、悪徳商法にひっかかる。

転職活動でも、悪い企業にひっかりやすいのは、えてしてお金に困っている人なのだ。

そういう人は、できるだけ早く仕事を決めて働き始めたいと思う。

そこを狙われる。

急ぐ転職、それは慎重さに欠ける転職になることはもう明らかだろう。

転職活動は誰もが慣れていないことをやっている

転職は人生の中にそれほど多くないのが普通。

面接なんて何年ぶりかわからないぐらいの人もいるはずだ。

慣れていないことの特徴はなんだろうか。

失敗しやすいこと。

そして、その後だんだん慣れていくことも特徴の1つだ。

転職活動も絶対に慣れていくもので、だんだん失敗は少なくなる。

そればかりではない。

慣れていくと何が大事かが見えてくる。

企業で働くことの中で何を重視すべきかが見えてくるのである。

そうなると選ぶようになってくる。

最初の慣れていないうちは選ばれることに必死で、ほとんどのことが見えていない。

慣れてくると、自分も企業を選ぶんだという意識が強くなるのだ。

そう思えるようになってからの転職は大体成功する。

意識がどこかで変わる。

そのあとの転職にこそ、いい転職が待っていると言えるのだ。

その頃には、ブラック企業など目にも入らないことだろう。

転職は長期戦、問題はそこまで続けられるか

さっきも言ったように、お金の問題が転職活動にはある。

お金がなくなってしまっては、もうどうしようもない。

とにかく転職することを優先してしまう。

だから、ブラック企業にも迷うことなく入ってしまう。

やがて気づくのだろう。

この企業は良くなかった。

でも、それは自分のミスがあったからこその結果だと言っておきたい。

転職活動にとってお金の問題は必ずついてくる。

逆に言えば、3ヶ月分もの生活費がなければ転職はしない方がいい

今の企業がブラックならば仕方ないが、普通の会社だと思えるのであれば退職せずに続けた方がいい。

あえて、ブラック企業に入る必要はないだろう。

何を言いたいかわかるだろうか。

転職には資格が必要だということ。

英語とか技術の資格ではない。

お金である。

最低限のお金。

転職活動をじっくり慎重に行うだけの期間、生活を維持できるお金。

これぐらいのお金がない人は転職する資格がないと言いたい。

転職は投資だ

今の時代、ビジネスマンは自分を個人事業と思った方が正確かもしれない。

高い値がつくところに自由に転職できる時代だ。

そう考えると、転職は自分という事業への投資である。

資金がないのにどうやって投資するのか。

つまり、転職にはお金が必要だということになる。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ, 転職の心構え