転職マニュアル本に頼るな!ノウハウは自分で経験するのが一番早い

      2017/06/09

転職マニュアル本に頼るな!ノウハウは自分で経験するのが一番早い

転職活動のノウハウとは

転職活動を始めたばかりだと何をどうしたらいいかわからない人も多いはずだ。

転職サイトで企業を見つけて応募する。

これぐらいは想像がつくだろう。

問題はその後。

書類選考があるだろう。

書類選考を通過したら次は面接だ。

書類選考も通らない、面接も受からない。

転職のノウハウを知らないと、どうすれば採用されるのかわからなくなってくる

やみくもにやっていてもなかなか採用されない。

そうなって初めて気づく人もいるかもしれない。

転職活動のやり方を勉強しようと。

転職マニュアル本を見る?

転職活動のノウハウはどこにあるか。

普通は本屋さんに行ってみたりするものだ。

就職関連の本のコーナーはどこの本屋さんでもたいていある。

そこには転職に関する本がいくつもあるはずだ。

何が書いてあるか、職務経歴書の書き方や面接の答え方などが書いてある。

効率的な転職活動の方法も書いてあるだろう。

これで転職はうまくいく!

効率的に進めよう。

そう思うかもしれない。

だが、その本に頼ることは非効率だ。

転職のノウハウは本には書いていない。

本当に必要なノウハウは本には書かれていない。

だから、逆に遠回りになる可能性があるから注意してほしい。

本当の転職のノウハウはどこにあるか

中途採用はそんなに甘くない。

本当に使える転職のノウハウは、自分で習得するしかない。

だれでも同じように使えるノウハウなんてない。

1人1人に違ったノウハウがあることを覚えておいて欲しい。

では、どうやって自分のノウハウを得て行くのか。

経験するしかないのである。

企業に自分の何が評価されるのか

面接に行ってみたり、転職エージェントに申し込んで面談に行ってみたりするといい。

自分の何が評価されるのかを知るためだ。

自分の経験やスキル。

その中の何が世の中では価値があると判断されるのかを知ることこそ最も大事である。

自分で考えるのではなく、面接など他の人に見てもらうことが重要。

評価されるものは変わる

自分の何が評価されるか。

それはいつも同じではない。

時代とともに変わるし、業界によっても変わる。

さらに企業によっても変わる。

エクセルを使えると言っただけでスゴイと評価されていた時代もあった。

ところが、今となってはもう使えることが当たり前。

評価されないことはないが、以前に比べればその価値は低くなった。

さらに、ワードやエクセルのスキルなんていつまで評価されるかはわからない。

そして、パソコンなど全く使わない業界だって存在する。

そういう業界、企業にはエクセルが使えることは評価されないわけだ。

時代が変われば、評価されるものも変わって来るし、業界が変わることでも違ってくる。

時代とともに変わると書くと、勘違いされるかもしれない。

時代という言い方は良くないのかもしれない。

1年、2年でもう変わるものだと思った方がいい。

去年と今年では違う。

転職の時期が1年ずれただけでも、自分の評価は変わると考えるべきだ。

だから、マニュアル本に書かれているノウハウは活かせない。

どんな人でもどんなときでも、どんな企業に対しても活かせるノウハウしか書かれていない。

そんなノウハウが本当に役に立つとは思えないだろう。

つまり、ノウハウは実際に動いてみて、自分で得るしかないと言える。

職務経歴書と面接はつながっている

面接に行ってみるとかなり前進する。

なぜなら、面接での会話を通して、何が評価されるのかがつかめるからだ。

今の時代、そしてこの業界ではどういうスキルや経験が評価されるのかがわかってくる。

それこそが本当に役に立つ情報。

その面接で採用に至らなくても、大きな財産になる。

次の応募の際、職務経歴書を作る際にはどの経歴が評価されるのかが何となくわかるだろう。

こうやって、職務経歴書も進化していく。

書類選考と面接はつながっている。

面接からフィードバックして職務経歴書に活かすことが大事なのだ。

前の企業の面接の反省を次の企業への職務経歴書に活かすべきだ。

転職は成功に近づいているか

こうしてどんどんノウハウがたまって行く。

つまり、ものすごく基本的なことは本で学ぶことができるが、それより先はもう自分の転職活動の中にしかない。

ノウハウがたまってくれば、確実に転職活動は成功に近づいている

転職活動が長引くと不安になるかもしれないが逆だ。

一歩一歩近づいているのは確か。

ただし、ノウハウを意識して、成功に近づく努力を常にしていかないと、いつまでも採用は遠い。

転職マニュアル本に頼っているうちはダメなのだ。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 転職の心構え