仕事が忙しい人は、転職活動をやらないで転職する事もできる

      2017/06/08

仕事が忙しい人は、転職活動をやらないで転職する事もできる

忙しい人は転職活動も大変

よく聞く話だが、転職しない理由に忙しいから転職活動ができないと言う人がいる。

この話を私はあまり信用しない。

本当に転職したいのならば、いくら忙しくてもやるもんだろうから、ある程度は現状に満足している人なのかもしれない。

私は個人的に転職には早すぎるということはないと思っている。

転職したいと少しでも思うならばすぐに動き出すべきだ。

忙しいから転職しない人のほとんどは、まだ転職活動をしていない人。

まだ、何も動き出していない人。

動き出せばどうにか時間なんて作れるものだ。

とはいえ、本当に忙しい人にとっては、いろいろと面倒なことだと思うのも事実だろう。

そこであきらめるのはものすごくもったいない。

転職活動は思い立ったらすぐに動き出すことが肝心なのだ。

でも、忙しい?

そういう場合にいい方法がある。

転職活動はやらないこと?

では、忙しい人はどのようにして転職活動を進めるべきなのか。

その答えは、やらないことなのだ。

忙しいからできない。

それなら、やらなければいい。

つまり、忙しい人が忙しい中でやろうとするから、始める前に無理だと感じてしまう。

当たり前である。

自分でやらなくてもできる転職活動があるなら、どんなに忙しくてもできるのではないだろうか。

今の仕事を続けているうちに、いつの間にか転職先が決まって、あとはやめるだけ。

これならできそうだと思うだろう。

さすがにここまで何もしなくても良いという方法はないが、それに近い方法はある。

求人情報なんかいちいち見ている時間なんか不要だ。

自分に合いそうな企業を紹介してもらったほうが楽だ。

履歴書をいちいち書かなくてもいい。

一枚書いてコピーして使えれば楽だ。

履歴書は手書き、応募先の数だけ丁寧に時間をかけて書かなければいけない?

そんな常識はない。

それが常識だと思っている企業では通用しないが、それはだいぶ古い考え方だ。

だから、履歴書はコピーでもいいのである。

それから、さすがに面接を省略できることはないので、日程調整が必要になる。

日程調整も面倒なら誰かにやってもらえばいい。

秘書がいればやってくれる。

楽な転職活動こそ転職エージェント

求人を探さなくていい。

履歴書は書かなくていい。

日程調整もやらなくていい。

ここまででだいぶ楽になったのではないだろうか。

さらに、おまけがある。

給料の交渉も自分でやらなくていい。

企業への確認事項もやらなくていい。

これなら忙しくてもできそうな気がするのではないだろうか。

このような転職活動がある。

それが転職エージェントを使った転職活動だ。

転職エージェントは、あなたの秘書か部下だと思っていい。

それでいて、お金もかからない。

楽な転職活動になるのだ。

専任のアドバイザーが転職を支援

私は何度か転職しているが、転職エージェントを利用したこともある。

転職エージェントを利用した感想としては、楽だったが最も大きい。

心強いというのもあると思う。

転職というのは、なかなか慣れないものだ。

転職活動の経験が豊富な人なんてそうそういないだろう。

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーという担当者がついてくれる。

担当として転職活動を支援してくれる。

彼らは転職に関するプロだからいろいろと知っている。

なぜなら、転職したい人とたくさん関わってきている。

これはすごく重要なことで、転職者にはいろんな人がいると言っても、考えることは似ている。

要望も似ている。

悩みも似ている。

数多くの転職者と接した人のアドバイスは、それなりに有益である。

それだけではない。

転職エージェントは、企業との接点も豊富だ。

企業の人事部の採用担当者と毎日のように情報交換している。

今、どの業界でどのような人材が求められているか、その最前線の情報を握っているのが、転職エージェントと言ってもいいだろう。

そういった人達と関わりながら転職活動を進めることは、少なからずメリットがあるわけだ。

採用されるために集中することができる

また、転職を成功させるために自分がやるべきことに集中できることもメリットだ。

転職活動に孤独を感じる人が多いようだが、精神的な意味だけでなく、作業的にも1人でやらなければいけないことは多い。

誰かに手伝ってもらう転職活動なんてあまり聞いたことがない。

ただそれは、転職活動の方法による。

転職活動とは具体的にどういうことをするのだろうか。

求人情報を見つけて、応募する企業のことを調べる。

職務経歴書も書かなければいけない。

履歴書は手書きで書くなら、何度も間違いながら、やっと完成させる。

その後も面接対策をして日程調整をして。

これは骨が折れる。

特に在職中で、仕事が忙しい人にとっては転職活動は大変だ。

それを手伝ってくれるサービスが、もう世の中にはあるのである。

自分で抱える必要なんて何もない

無料で秘書や部下ができるのだから使わない理由はないのである。

時間がないからと言って転職活動を始められないでいた人。

やらないのはもったいない。

今すぐ動き出すことをお勧めする。

これは実は仕事でも一緒だ。

何でもかんでも自分でやらなければ気が済まない人がいる。

1人で残業している人がどの会社にも1人ぐらいはいるものだ。

他の人が早く帰っているのに自分だけ残業。

それがきっかけで転職を考える人もいたりする。

でもそれは、その人にも原因がある。

すべてを自分で抱えることは非効率にしているばかりではない。

成果や結果にもマイナスの影響があることを知って欲しい。

ある世界的に有名な企業の社員の話を聞いた。

1人で仕事を進めることは禁止されているそうだ。

必ず誰かと一緒に進めるそうだ。

転職活動も仕事と同じだと思う。

忙しい人は特に転職活動の進め方を、最初の段階できちんと理解するべきだと思う。

多くの作業を任せること。

任せられる人がいるのだから。

そしたら、あなたは何をするか。

それは転職を成功させるだけなのだ。

転職活動は自分だけですべてをやろうとしないこと。

これで転職は大きく成功に近づく。

記事がお役に立ちましたらクリックお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

 - 企業・求人探しのコツ, 転職の心構え