リクルートエージェントの特徴と効果的な使い方~登録方法

大手の転職エージェントで、まず外せないのは、リクルートエージェントです。これは、間違いありません。最大手だからです。なぜ、最大手なのかと言えば、企業の信頼がやっぱり厚いわけですよね。

リクルートエージェント

求人数も多く、それから転職の成功の実績が最も多いのも、リクルートエージェントなんです。

転職サイトのリクナビNEXTとの違い

リクルートキャリアが運営する転職サイトがリクナビNEXT。ここで書くリクルートエージェントとは別のサービスです。

転職サイトと転職エージェントの違いは別の記事に書いていますので、そちらを参考にしてください。

また、リクナビNEXTについては以下の記事に書いています。

ですので、ここではリクルートエージェントについて、他の転職エージェントとの違いや利用方法について書きたいと思います。

エージェントリポート(AGENT REPORT)とは?

リクルートエージェントの他との違いは、エージェントレポートというものです。エージェントが作っている資料なので、一般の人では見えていない部分がまとまっています。

企業の特徴や業界の流れも書かれていますし、特に注目したいのが「活躍する人材」というところです。企業がどんな人を求めているのか知る上での参考になりますよね。

エージェントレポートは、リクナビNEXTに登録しても見ることができません。リクルートエージェントに登録することで見ることができます。

休日や平日の夜でも面談は可能

転職エージェントは面談をしないと意味がありません。そこで希望を伝え、仕事を紹介してもらうという流れになります。

リクルートエージェントは土日や平日夜20:00からでも面談が可能なので、忙しい人にも利用しやすいエージェントです。

ちなみに、面談は電話でも可能となっていますが、対面の方がやはりおすすめですけどね。

面談できる場所

リクルートエージェントは相談拠点数がNo1と言っているだけあって、全国各地での面談が可能です。これも大手ならではですよね。

東京 JR東京駅八重洲南口徒歩3分、東京メトロ銀座線京橋駅から徒歩5分
札幌 JR線 札幌駅より徒歩3分
仙台 地下鉄南北線仙台駅南2番出口より徒歩6分
宇都宮 JR線 宇都宮駅 東口より徒歩2分
さいたま JR線 大宮駅 西口より徒歩5分
千葉 JR線 千葉駅 東口より徒歩1分
立川 JR線 立川駅 北口より徒歩6分
横浜 横浜駅より直結徒歩3分
静岡 JR線 静岡駅 南口より徒歩1分
名古屋 名古屋市営地下鉄東山線・名城線 栄駅 三越横6番出口より徒歩3分
京都 阪急京都線 烏丸駅 25番出口より徒歩1分、地下鉄烏丸線 四条駅 2番出口より徒歩1分
大阪 阪急梅田駅より徒歩約3分、JR大阪駅より徒歩約4分
神戸 JR線 三ノ宮駅 中央口より海側徒歩5分
岡山 JR線 岡山駅 東口より徒歩3分
広島 広島電鉄 八丁堀電停より徒歩1分
福岡 地下鉄空港線 天神駅 1番出口より徒歩5分

転職しなくても登録可能

申し込むと必ず転職しなければいけないということはありません。これはどこでもそうですが、リクルートエージェントは明記しています。

転職を検討段階の場合には、「判断材料や情報の提供や、アドバイスもさせていただきます」と書かれています。

採用までの流れ

まずはリクルートエージェントに登録します。そして、面談があって、その場か、後日メールで求人を紹介してもらえます。

その企業に応募したいと思ったら、エージェントに応募の意思を伝え、書類選考に移ります。書類選考が通過すると面接の日程の調整をエージェントが行ってくれます。

面接を通過すると、採用が決まります。入社を決めるときもエージェントに伝えます。給料交渉や入社日の相談もエージェント経由で行われます。

申し込み方法

希望する仕事、現在(離職中の場合は過去)の仕事の内容、個人情報などを入力して送信するだけで完了です。

申し込みでの入力は数分で終わります。この後に面談があるので、経歴を書く必要もなく、それほど気を使う項目もありません。 もし、忙しい場合には、途中まで入力した内容が保存されるので、メールアドレスを入力すれば、また途中から入力作業を再開できます。

でも、ほとんどの項目が選択なので、中断する人なんていないと思うのですが…。

申し込み時に入力する項目

転職希望時期 すぐにでも、3か月以内、6か月以内、1年以内、未定から選択
希望勤務地 全国、都道府県名、海外地域名から選択
現在の職種 大分類、中分類、小分類から選択、例えば、大分類が「サービス、販売、運輸」、中分類が「旅行、ホテル、ブライダル関連」、小分類が「ホテル、宿泊サービス」のように選択
現在の年収 金額を記入
メールアドレス 勤務先メールアドレスではなく、個人メールアドレスでのご登録
個人情報 氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、最終学歴(学校名、学部学科、卒業年月)を入力
経験社数 数字を選択
現在の就労状況 在職中か離職中を選択
業種 大分類と小分類を選択、例えば、大分類が「IT・通信系」、小分類が「ソフトウェア・情報処理」など
現在または直前の勤務先 企業名を入力
雇用形態 正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、業務委託、委任契約、FCオーナー、その他から選択
在籍期間 入社年月と退社年月を選択、現在の就労状況で在職中を選んだ場合は退社年月は選択不要
英語力 ネイティブレベル、ビジネスレベル上級、中級、初級、簡単な会話レベル、なしから選択、TOEIC/TOEFLは任意で点数を入力
英語以外の言語レベル (必須ではない)言語と語学レベルを選択
海外赴任経験 (必須ではない)赴任先と滞在期間を選択
語学力、資格、学歴等 (必須ではない)資格の名前を記載
伝えておきたいこと (必須ではない)150文字以内で記入
当サイトにアクセスしたきっかけ 知人の紹介、テレビ、雑誌、新聞などから選択

転職サイトの「リクナビNEXT」にも同時に登録するかを選択します。

同時登録 リクナビNEXTスカウトサービス同時登録する、登録しないのどちらかを選択
スカウト公開設定 レジュメを現在または直前の勤務先に公開するかを選択、それ以外のレジュメを非公開にしたい企業を設定、リクナビNEXTが提携する転職エージェントに公開するかを選択

パソコンの場合

リクルートエージェントのサイトから申し込みを行います。申し込みは、かんたん!スピード無料登録のボタンをクリックします。

リクルートエージェントの申込みページ(パソコン)

スマホから申し込みする場合

スマホから申し込む場合は、以下のページにアクセスすると、図のような選択画面になります。ここから登録できます。 ipadなどのタブレットでも同じような画面になります。

当てはまるものを選んで「次へ」「次へ」と進んでいく感じですね。登録を完了すると、登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。

リクルートエージェントの申込みページ(スマホ)

リクルートエージェントの登録(申し込み)ページ

関連記事

×