転職したいけどブランクがある人の求人の探し方

ブランクは仕事の空白期間のこと。

前の仕事をやめて、次の仕事を探したけど見つからなかった。 家庭の事情で、なかなか次の企業への就職ができずにいた。 または、ついつい遊んでしまった…。

いずれもブランクができてしまいます。 ブランクがあると、転職に不利なだと言われたりしますが、転職できないわけではありません。

このページでは転職サイトのデータをもとに、ブランクがある人が転職するために、どのように求人を探すべきかを考えてみます。

ブランクがある人の求人の検索条件を考えてみる

転職サイト、使ったことありますか?

転職を意識した人なら、一度はどんな求人があるのか見てみた経験があるのではないでしょうか。

転職サイトにはたくさんの求人があるわけですが、条件を設定して絞り込みを行うのが普通ですよね。 この検索の条件を考えなければいけません。

ブランクがあっても採用されるためには、どんな検索条件で探すのがいいかということです。

未経験者を歓迎する求人

まずはハードルを下げることを考えることが必要だと思います。

もし、以前の会社で何年も働いていて、それなりに仕事のいろはを知っているとしても、やはり未経験者歓迎の求人を選んだ方がいいでしょう。

経験者が欲しいような求人だと、現在も他の企業で現役で働いている人も応募します。 ちょっとブランクのある人にとっては不利になりますよね。 そこで未経験者歓迎の仕事を探すのです。

未経験者歓迎の求人はどのくらいある?

実際にどのくらいの求人があるのかを実際に検索してみました。 どれも有名な転職サイトです。

結果は以下の通りです。

DODA リクナビNEXT マイナビ転職 @type エン転職
2,035件 4,706件 5,322件 813件 2,581件

DODAは2035件、マイナビ転職は5322件、リクナビNEXTは4706件、@typeは813件、エン転職は2581件が該当しました。

どのサイトでもかなりの数の未経験歓迎の求人がありますね。

業種未経験歓迎の求人

実は上に書いた未経験は職種の未経験のことを言っています。職種というのは営業とか事務とか、そういう仕事の内容のことです。

転職サイトによっては「未経験者歓迎」でまとめてしまっているものもありますが、職種と業種を分けているところもあります。

業種とは、業界のようなものですね。 電気機器メーカーとか、インターネット関連とか、金融・保険・証券などで分類されます。

ここでもブランクがある場合はハードルを下げることを意識します。 業界経験があったとしても、未経験歓迎の求人を探します。

マイナビ転職 @type エン転職
6,242件 965件 2,709件

マイナビ転職、@type、エン転職は「業種未経験」を条件としても検索ができます。 マイナビ転職は6242件、@typeは965件、エン転職は2709件の求人がありました。

それなりに件数は出ますよね。

研修制度充実の求人

ブランクがある人にとっては、すぐに仕事の勘のようなものが取り戻せるか不安に思うのではないでしょうか。

以前と同じ職種、同じ業界への転職であっても、ブランクがあると、忘れていることも多いはず。

研修制度が充実している会社の方が、マニュアルなどもあったりして、思い出すことができると思います。 新入社員にはまず研修をする会社も多いと思いますしね。

ですから研修制度が充実している会社を探します。

使えるのはDODAという転職サイト。 他のサイトでは探せません。

DODAには「研修制度充実」という検索条件があって、実際に検索してみると1579件もありました。

このような考え方で、転職サイトを比較してみたのが、次のページです。

条件を組み合わせて検索してみる

未経験歓迎という条件と研修制度があるという条件で実際に検索してみます。 DODAを使ってみます。

DODAだと「こだわり条件」というところで「未経験歓迎」を選択します。 さらに「絞り込み条件」というところで「研修制度充実」を選択します。 これで検索してみます。

すると1050件もあります。

未経験でも大丈夫で、研修制度もある求人が1000件以上も出るって心強いですよね。 あとは職種や業種、勤務地など、希望を検索条件に入れていけばいいですね。

できるだけいい条件で転職するには

ブランクがあると、つい自分を過小評価しがちなのですが、そんな必要はありません。

給与面なども簡単に妥協せずに、できるだけいい条件で転職した方がいいに決まっています。

ではどうやっていい求人を見つけるのかですが、それは非公開求人がおすすめです。

転職サイトのように、だれでも見ることのできるところに公開されている求人以外の求人が非公開求人。

転職サイトを運営している転職サービス企業はどこも非公開の求人を持っているものです。

そして転職の80%は非公開求人で決まっているとも言われています。

ですから、もし気に入った求人がなかったり、もっといい条件の求人を探すのであれば、転職サイトだけでは難しいのです。 いつか出てくるだろうなんて、待っているだけ時間の無駄です。

非公開求人を持っているのは転職エージェントです。 転職サイトではないのです。

ブランクがある人に有利な転職エージェント

転職エージェントは非公開求人を持っているので、転職サイトで探すよりももっと多くの、そしていい条件の求人を紹介してくれます。 しかも無料です。

問題は、どの転職エージェントを選ぶかです。 そこで活用したいのが、先ほど見た転職サイトのデータです。

転職サイトごとに特徴や強みがありますから、それを参考に探します。

ブランクがあることを考えて、ハードルを下げるために未経験歓迎の仕事を優先しました。 また仕事から離れていてことを考慮して、研修制度が充実した企業の求人を探しました。

その場合に探しやすかったのがDODAでした。

だから、DODAを運営するパーソルキャリアという会社の転職エージェントを使うのも1つの方法です。

なぜなら、パーソルキャリアは「研修制度あり」の求人を選別できている会社だからです。

もう1つ大事なことは、転職エージェントの特徴です。やっぱりそれぞれの特徴があるので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

ブランクがある人の転職に限定して、求人情報の探し方を考えてみました。 私のおすすめは、DODAエージェントサービスを使うべきだという結論です。

関連記事

×