DODAエージェントサービスの特徴と効果的な使い方~登録方法

転職をするときに利用する転職エージェントの人材紹介サービス。リクルートの次におすすめしたいのが、DODAです。

個人的にDODAは堅い印象があります。マジメなんですよね。こういう会社を使った方が安心です。もちろん、リクルートも安心ですけどね。

DODAエージェントサービス

DODAエージェントサービスの求人数は国内最大級

まず、DODAの特徴として求人数が多いことが挙げられます。つまり、大手ということですよね。 10万件以上の求人数があって、その中で8万件以上が非公開求人だとDODAは言っています。

各転職サイトの求人数を比較するとDODAはものすごく多く出てきます。

DODAの求人数は多い

DODAの場合は、転職サイトと転職エージェントという垣根がありません。なので、かなりの数の求人がDODAの転職サイトでも出てきます。

リクルートの場合は、転職サイトと転職エージェントが別々で営業しているので、リクナビNEXTの求人数はそれほど多くはなっていません。

要するに、人材業界の最大手であるリクルートに匹敵するほどの求人数をDODAは持っているということですね。

ちなみに転職サイトのDODAについては、下記の記事に書いていますので興味があればご覧ください。

DODAが蓄積したデータの活用がスゴイ!

DODAエージェントサービスを使うメリットは何だと思いますか?

私がDODAを評価している理由は、データの扱い方が上手なことなんですね。他のエージェントにもデータがあるとは思うのですが、求職者側にはよく見えてきませんよね。

DODAはデータが整理されていて、さらにそのデータを求職者や企業に公開しています。

人材会社が主に行っているサービスは、転職サイトと転職エージェントです。それに付随してスカウトというのもありますね。もちろん、DODAもそれはあるのですが、それ以外にもいくつかデータを活かしたサービスがあります。

例えば、MIIDASというサービス。これまでの転職者のデータをもとにして、自分の市場価値を知るというものです。7万人の転職事例も見ることができます。
MIIDAS

また、年収査定はDODAの会員186万人のビッグデータを利用して、現状での適正な年収を査定しようというものです。

年収査定

いずれも、DODAと同じ企業(パーソルキャリア)が運営していて、DODAで集めたデータを求職者に還元するようなサービスです。

MIIDASと年収査定

※他にキャリアタイプ診断などもあります。

転職エージェントとして重要なマッチングの強み

転職エージェントのしかも大手の場合には、多くの企業と求職者の情報を集めて、両者をマッチングすることで採用につなげていきます。つまり、企業のデータと求職者のデータが必要になるわけですよね。

そのデータの扱い方が上手なのがDODAです。上手だとどうなるかと言えば、マッチしやすくなるんですね。

企業と求職者のマッチング

中途採用の場合には、様々な理由からマッチしないことが多いのですが、詳細なデータを持っていれば「こんな場合もマッチする」というのが蓄積されているのでわかります。

求職者自身では思いつかないような企業への売り方を提示することができます。これがDODAの強みなのです。

DODAはどうもマイナビとかエンに比べると、地味な印象を持ってしまうのですが、実はすごく堅実で、まじめなエージェントだからこそ、求人数も多いし、データの活用も上手なのです。

DODAエージェントサービスの採用までの流れ

他の転職エージェントと同じです。Webから登録すると、メールが来て、キャリアアドバイザーとの面談が行われます。

そしてメールで求人を紹介してもらえます。応募する意思を伝えると、エージェントから企業に応募書類が送られます。

書類選考を通過すると、面接の日程調整をエージェントがやってくれて、面接を受けます。面接を通過すると採用です。入社日や年収の交渉もDODAがやってくれます。

面談時間

登録後の面談は、平日の夜や休日も可能です。面談は2時間がめやすです。

平日 9:00~20:00
※面談場所で20:00にスタートできるなら大丈夫
土曜日 10:00から18:00
※面談場所で18:00にスタートできるなら大丈夫

面談が可能な場所

DODAを運営するパーソルキャリアも大手ですから、全国に拠点があります。ただし、大都市が中心ではありますので、下記の拠点に行ける方以外は、電話でということになります。

札幌 地下鉄「大通駅」2番出口より徒歩5分
仙台 地下鉄南北線「勾当台公園駅」より徒歩3分
東京 JR「東京駅」地下道より直結、東京メトロ丸の内線「東京駅」地下道より直結、都営三田線「大手町駅」D1出口より徒歩3分
横浜 横浜駅西口より徒歩5分
名古屋 「名古屋駅」より直結
大阪 「大阪駅」連絡橋口より徒歩7分
京都 JR京都駅中央口(烏丸中央口)より徒歩5分
神戸 「三ノ宮駅」西口より徒歩7分
広島 広島電鉄線 紙屋町東駅 徒歩1分
福岡 地下鉄「天神駅」より徒歩2分

DODAエージェントサービスの登録方法

インターネットが使えれば、パソコンでもスマホでも登録可能です。どんな項目を入力する必要があるのか、下記をご覧ください。

個人プロフィール 名前、生年月日、性別、現住所、電話番号
会員ID 会員ID(メールアドレス)とパスワードを設定
学歴 最終学歴を「大学」「高等学校」などから選択、卒業区分を「卒業」「中退」などから選択
職務経歴 現職中、離職中から選択、転職回数を選択
勤務先会社名 企業の正式名称を入力
雇用形態 (必須ではない)正社員、契約社員、派遣社員、紹介予定派遣、業務委託、その他(FCオーナー、アルバイト含む)から選択
勤務期間 (必須ではない)年月を選択、現職中の場合は終了年月は入力不要
業種 大分類と小分類を選択、例えば大分類が「IT・通信」、小分類が「システムインテグレータ」など
職種 大分類、中分類、小分類を選択、例えば大分類が「営業職」、中分類が「IT営業」、小分類が「IT法人営業」など
年収 金額を入力
希望条件 自由記入で、業種、年収、勤務地、その他の希望を2,000文字以内で入力
スカウトサービスお申し込み 登録情報を企業へ公開し、スキルや経験に興味を持った企業からスカウトメールが届くことを希望するかをチェック

ここまでの登録でDODAの会員登録が完了します。次に転職エージェントへの登録が続きます。

最終学歴 学校種別を選択
学校名 (必須ではない)学校名を入力
卒業年月 年月を選択
英語力 (必須ではない)TOEICRテスト、TOEFLR(i)、TOEFLR(P)の点数を入力
保有資格 普通自動車免許(第一種)があればチェックを入れる、その他保有◇の名称と取得年月を入力
経験/スキル 経験やスキルを選択、最大10個まで選択可
直近の職務経歴 転職活動状況を選択、転職理由(必須ではない)を1000文字以内で入力
勤務先会社名 会社名を入力
勤務期間 年月を選択、在職中の場合は、終了年月は不要
業種 大分類、小分類から最も近いものを選択
職種 大分類、中分類、小分類から最も近いものを選択
職務内容 「何を」「どうする」仕事かを、簡潔にまとめて2000文字以内で記入
年収 金額を記入
希望職種 大分類、中分類、小分類から選択、第1希望の職種を選択
希望勤務地 都道府県を選択
転職希望時期 (必須ではない)年月を選択
カウンセリング希望場所 第一希望と第二希望の場所を選択
カウンセリング希望日時 第3希望まで日時を選択、2営業日目以降から選択可
DODAの提携会社からのエージェントサービス DODA以外の転職エージェントからもスカウトを受ける場合にはチェックを入れる

一言で言えば、かなり細かい登録内容です。他の転職エージェントはここまで入力項目が多くありません。手間ですけど、このへんがDODAの堅実さなんですよね。

DODAエージェントサービスの申し込みページ

DODAエージェントサービスへの登録は、パソコンからもスマホからでも可能です。

パソコンの場合

パソコンの場合は、「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックすると、登録ページに移動します。

パソコンでの登録ページ

スマホの場合

スマホでは下の図のようなページで、パソコンと同じようにオレンジの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をタップします。

スマホでの登録ページ

DODAエージェントサービスの申し込みページ

関連記事

×