経験を活かす、働きたい業界がある、業種優先の求人の探し方

転職する業種・業界がが決まっている場合は、以下の各ページをご覧ください。効率的な探し方について書いています。

まだ、業種がはっきりしていない人も、各ページを見て行く中で業界の特徴がわかって行くかもしれません。

業界別の求人データと仕事の探し方

金融業界の求人データ

不動産業界の求人データ

広告・マスコミの求人データ

商社の求人データ

働きたい業界は決まっていますか?

今回の転職では、どの業界・業種に転職しようとしているでしょうか。 これが決まっているか、決まっていないかは大きな違いです。

やりたいことがわからないという場合もありますが、業種を絞っていかないと求人を探すのは難しいですよね。

これまでの経験が活かせる業種の企業で働くというのが転職では王道だと思います。 その方が、経験や実績を評価され、採用されやすくもなるでしょう。

一方、経験はないけど、働きたい業種がどうしてもあるという場合もあります。 今までの仕事は自分に合っていない気がする、そんな場合も、新しい業種での仕事を求めるかもしれません。

このように業種が決まっている転職では、どんな探し方をするべきか。 このサイトでは主要な業種の求人について、そしてその効率的な探し方について書いています。

上記の中から気になる業種があれば、見てみてください。

業界の特徴を知ろう

当然のことですが、業種によって仕事の内容も働き方も変わります。 ですから、求人の内容も業種によって異なります。

あなたがこれまで働いてきた業種があるなら、今までの働き方や年収は業界的にはどうだったのでしょうか。

未経験の業種に転職する場合は、経験がなくても採用されるのかは気になると思います。 これも業種によって違いがあります。

経験者を求める傾向の強い業種もあれば、未経験者を積極的に採用する業種もあるのです。

給料がどのくらいか、それから未経験の人が歓迎されているか、これらは求人を見れば書いてあります。 それぞれの業種の求人をいくつかの転職サイトから集めて、特徴を見てみました。

どのくらいの求人があって、年収はどのくらいで、未経験の場合はどうなのか。 このあたりを業種ごとにまとめています。

どこで探すと見つかりやすいのか

転職サイトには、それぞれの特徴があります。 どのサイトでも同じような求人が並んでいるのかと言えば、決してそんなことはありません。

よく考えてみればそうなんです。 リクルートやDODA、マイナビなど、転職サービスを行う企業だって、特徴があるわけです。

企業とのパイプの強い業種、弱い業種があるでしょう。 得意な業種であれば、求人をたくさん集めて来れる、苦手な業種の求人はあまり集まらない。

ここで見たサイトはどれも規模が大きく、求人の業種も多岐に渡りますが、業種ごとに違いがあります。 このあたりを知ってもらいたいのです。

求人の数だけではありません。 先ほど言った、給料のこと、経験のことでも、転職サイトごとに特徴があることがわかりました。

このことも知っておいて、損はありません。 なるべくいい条件で転職する方がいいですからね。

給料や経験についての違いは、業種ごとにも違いはありますが、サイトごとにもあります。

それはどんなユーザーが転職サイトを利用することを想定しているかの違い。 あなたの状況に合わせて、どの転職サイトを使ったらいいかがわかって来ると思います。

業種ごとの特徴を知って、どの転職サイトで探すべきかがわかれば、求人探しはかなり効率的になります。 効率的な転職活動を進めてください。

関連記事

×