転職して家族との時間を大切にしたい人の求人の探し方

家族との時間を大切にしたいから転職

結婚したり、子どもが生まれたり、家族が増える時、それは人生のターニングポイント。

今までの働き方を変えてみるタイミングかもしれません。 子どもがかわいい時期は限られていますしね。

特に残業が多かったり、休日の少ない人にとっては、これからは家族との時間を大切にしたいと思うものです。

企業によっては残業が当たり前の会社もあれば、定時退社が当たり前の企業もある。

こういうタイミングでないと、現状を変えるのは難しいとも言えます。

家族との時間を大切にしたい人がどのように求人を探すべきかを考えてみます。

家族との時間を考えて、転職サイトでの検索条件を考えてみる

転職サイトにはたくさんの求人があるわけですが、条件を設定して絞り込みを行うのが普通ですよね。

家族との時間を大切にしたいのなら、どんな条件で検索するべきでしょうか。

休日を確保するためには

まずは休日はしっかり確保したいですよね。 そのための検索条件は各サイトでも用意されています。 それが「週休二日制」「年間休日120日以上」という検索条件です。

この年間休日120日って多いのか少ないのかってことがありますよね。 だいたい土日と祝日を休みにして、お正月、お盆を休みにすると、だいたい124日ぐらいになります。

ですから、普通に考えれば、120日休めれば決して忙しいとか、ブラックとは言えないと思います。

転職サイトを見ると、DODA、マイナビ転職、リクナビNEXT、@typeでは年間休日120日以上で求人情報を検索できます。

一方、リクナビNEXTでは週休二日制での検索はできないようです。

エン転職では、週休二日制での検索はできますが、年間休日の検索はできないようです。 いずれにしても、家族のためにも週休二日制、年間休日を重視して求人を探してみましょう。

こうして、探しやすいサイトが見つかってきます。

残業時間を少なめにするには

次に、残業時間を少なくすることを考えてみます。 これは転職サイトごとに少しバラつきがあります。

DODAとエン転職では、残業時間20時間未満または以内での求人検索ができます。

一方、マイナビと@typeでは残業30時間以内と少し残業が多めです。 リクナビはここでも、検索項目が見つかりませんでした。

転勤は困るから除外する

残業も少ない、休日も多いことがわかっても、転職した早々に転勤では困りますよね。 家族と離れ離れでは時間に余裕があっても、意味がありません。

そこで「転勤なし」の条件にこだわる必要があります。 DODA、マイナビ転職、@type、エン転職では、転勤なしの求人を探すことができますよ。

ブラック企業は避ける

家族との時間を大事にするんだから、ブラック企業は避けなければいけません。 転職のときは、そこまで忙しいとは聞いていなかったのに。

入ってから気付いても手遅れです。

求人を探すときには、気をつけたいところ。 そこで注目したいのが、採用人数です。

採用人数が多い求人は何となく気にならないでしょうか。 10名ぐらい採用しようとしている求人って、転職サイトを見るとけっこう多いんですね。

マイナビなんか、1258件もありました。 これは全体の17%の求人なんです。 なぜ、そんなに採用するのかは企業によって違うのは確かです。

でも、たぶん忙しいんでしょう。

人手が足りないからという理由が容易に想像できます。 事業拡大が理由でも同じことですよね。

結局、仕事の量と、労働力のバランスが合っていないわけですから問題です。

家族との時間が大事な人は、このような求人にあえて挑戦する必要はありません。

旅行にも行きたいなら長期休暇できるかが大事

家族がいれば、やっぱり年に何回かは家族旅行も計画したいものです。 そこで、長期休暇ができる会社かどうかも気になります。

会社によっては、なかなか休めないこともありますからね。 そこで長期休暇の制度を見てみましょう。

マイナビ転職では「5日連続休暇取得可能」、@typeでは「長期休暇制度あり」という条件で検索できます。

条件で検索してみると

上に書いた条件で検索してみます。

つまり、

  • 週休二日制
  • 年間休日120日以上
  • 残業時間が少ない
  • 転勤なし
  • 長期休暇可能

どの転職サイトを使うかが大事ですね。 実はこれらの条件すべてで検索できるのは@typeしかないんですよ。

@typeは求人の件数は他に比べると少なめではありますが、検索条件がとても細かい。 要望に沿って、求人を探すことができるサイトです。

ではやってみます。

仮に職種は「企画営業、コンサルティング営業(法人向け)」、勤務地は「東京23区」として検索。

結果は268件も出ました。 「さらに詳しい条件で検索する」を開いて「こだわり条件」。

年間休日120日以上、完全週休2日制、長期休暇制度あり、残業月30時間以下、転勤なし。 条件が多いので、見つけるのが難しいんですけど…。

チェックを入れて検索!

すると…

検索結果は10件になりました。

検討するにはいい数ではないでしょうか。

転職サイトの求人がすべてではない!

東京23区で転職を考えるなら、まだいいんですけどね。 転職サイトには弱い部分もあるんです。

さっきの条件で、東京ならいいのですが、同じ条件で勤務地を横浜市にしただけで、検索結果は2件になってしまいます。

横浜ってかなりの大都市なのに。

そして埼玉県で検索すると、わずか1件。

県内全域で1件しかない。

これではちょっと…。

でも安心してください。

まさか、そんなに少ないわけではありません。 世の中はそんなに厳しいものではないですよ!

件数が少ないのは仕方ないんです。 転職サイトはそういうものですからね。

転職サイトに掲載されている求人は10~20%です。 残りの80~90%は非公開求人として@typeで言えば、運営しているキャリアデザインセンターという会社が持っています。

非公開求人は、転職エージェントという無料のサービスで紹介しているわけです。

ですから、「type転職エージェント」というサービスを利用すればもっと求人は紹介してもらえます。 じゃあ、ここで何を言いたかったのかってことが大事なんです。

なぜ@typeを選んだのかが大事

転職サイトの求人には、もともとそんなに期待してはいけません。 転職エージェントを使うべきなんです。

でも、エージェントもいろいろあって、どの転職エージェントがいいか、よくわからないんです。

そんなときには自分の目的を実現するための条件を考える。 そしてその条件が設定できる転職サイトを持っている会社のエージェントサービスがいい。

今回は家族との時間を大切にするのが目的。 そのために必要な条件で求人を絞ることができるのは@typeでした。

それは、採用情報を企業から受け取るときに、条件を指定してもらっているからですよね。

typeの求人は細かい条件にも対応できるように整理されている印象があります。

転職の目的が違えば、他の企業も候補になると思いますが、家族との時間を大切にしたい人には、typeの転職エージェントが一番だと思います。

関連記事

×